お医者さんの評価サイトは画期的だと思う話

美容クリニックの口コミサイト|真崎医院など多数のクリニックの口コミ掲載

それこそ「食べログ」とか「レッティ」みたいな評価サイトは結構前からありました。

が、令和の時代においては「お医者さんの評価サイト」が存在するんですよね。主治医の腕が星数で評価されていたり、得意な施術や治療法なんかがしっかりと明記されてる。院内の様子や設備ももちろん見れます。

これに関しては、結構正しい方法だと思ってます。実際、自分に合っていそうな病院やクリニックを選ぶ時に、お医者さんの腕前や性格などはかなり気になりますし、情報源として信頼に足るものであれば、かなり有用なんじゃないでしょうか。

これに関しては、日本人の性格的なものもあるんでしょうが、担当してくれた人に対して「この人は無理!」とはどうしても言い辛いんですよね。スポーツクラブのインストラクターも同様ですが、担当者の人となりで通いたい通いたくないが分かれるケースはたくさんあります。

そういった意味では、飲食店などの評価基準として存在する「接客」という項目は、味や値段と並ぶくらい重要なのかもしれません。どんなに料理が美味しい名店と言っても、「店員さんがちょっと…」と感じるだけでたちまち行きたくなくなるんですから。

色んな飲食店が接客マニュアルを細かに取り決めている理由も、トラブルを防止するための策ということに加え、案外こういう部分を見抜いてるからなんでしょうね。